実習への思い

2010年から、実務実習受け入れを行っています。
みどり薬局では、なるべくたくさんの患者さん、来局者さん、
医師をはじめとする医療者・介護者の方々と接し、
対話をすることを実習の要としています。

そして、調剤業務だけではなく、健康サポート薬局として、
地域に出ていくさまざまな事業に積極的に実習生を参加させています。
健康サポート薬局として活動する「みどり薬局」のほか、
高齢者の患者さんが多い「みすじ薬局」、透析クリニックの
処方を応需している「ゆうま薬局」という特徴あるグループ薬局の実習も行います。
さまざまな薬局の業務を経験することができます。

わたし自身が学生時代の実習の経験が「薬剤師」として生きていく決め手になりました。
11週間の実習を通して、一緒にさまざまなことを学びましょう。



画像


地域支援センターで「お薬の飲み方」講演会

画像


生涯学習センターアトリウムで
「薬と健康の週間」街頭行事

画像


上野公園で災害時の医療救護訓練

必須


みどり薬局での勉強会



2010年度からの実習受け入れ実績


1期 2期 3期
2010年度 城西大学 慶應義塾大学 北里大学
2011年度 星薬科大学 日本大学
2012年度 日本大学 帝京平成大学 帝京大学
2013年度 帝京大学 星薬科大学 東邦大学
2014年度 北里大学 昭和大学 武蔵野大学
2015年度 慶應義塾大学・帝京大学  北里大学 星薬科大学
2016年度 慶應義塾大学 昭和大学 北里大学
2017年度 慶應義塾大学 日本大学 北里大学
2018年度 慶應義塾大学 星薬科大学・日本大学  北里大学



2018年の集合研修


1期

画像

2期

画像

3期

画像